2022年10月29日

森林文化学習会 10月

「生物多様性への理解」をテーマに、今年度前半は、鷲谷いずみ著「絵でわかる生物多様性」を学習し、20日からは、藤井一至著「大地の五億年」を学習します。抜粋は”第6章 生物多様性の保全”です。

2022年10月29日

月例観察会 10月

今回は実りの秋ですから果実に注目して、沢沿いの小径→山頂コース→中央コース→南コースを巡りました。今月も、キノコが出ており、「食べられるキノコ!ムキタケ」と聞くと、我も我もと群がる人々。観察会がキノコ狩りに変貌しました。

2022年10月2日

9月25日 森林文化見学会

秋晴れの中、森林文化見学会として諏訪鉄山の鉄鉱石採掘及び運搬事業、活動の史跡の痕跡を巡る、半日バスツアーを実施した。参加者は講師を含め18名。

2022年10月2日

森林文化学習会 9月

「生物多様性への理解」をテーマに、今年度前半は、鷲谷いずみ著「絵でわかる生物多様性」を学習します。今月は第5章 生物多様性の保全(制度)を学習しました。抜粋は”5.4 生物多様性基本法と生物多様性戦略”です。

2022年10月2日

月例観察会 9月

台風が通り過ぎましたが朝は雨。フィールドでの観察は諦め、八ヶ岳総合博物館キノコ班講師の小山明人さんによる座学とし、スタッフが朝採集してきた13種のキノコ、講師がお持ちの1種のキノコの解説から始まりました。

2022年9月1日

今、市民の森では!8月

コナラの枝先が、せせらぎコースに落ち始めました。ハイイロチョッキリのしわざです。コナラの枝先を散策路で見つけると市民の森も秋の気配になります。

2022年8月30日

森林文化学習会 8月

8月はコロナ感染拡大防止の観点で、中止しました。「生物多様性への理解」をテーマに、今年度前半は、鷲谷いずみ著「絵でわかる生物多様性」を学習しています。