2022年10月29日

月例観察会 10月

今回は実りの秋ですから果実に注目して、沢沿いの小径→山頂コース→中央コース→南コースを巡りました。今月も、キノコが出ており、「食べられるキノコ!ムキタケ」と聞くと、我も我もと群がる人々。観察会がキノコ狩りに変貌しました。

2022年10月2日

月例観察会 9月

台風が通り過ぎましたが朝は雨。フィールドでの観察は諦め、八ヶ岳総合博物館キノコ班講師の小山明人さんによる座学とし、スタッフが朝採集してきた13種のキノコ、講師がお持ちの1種のキノコの解説から始まりました。

2022年8月30日

8月26日 間伐地植生調査

森林整備事業部の後半の作業が始まりました。その間伐範囲の希少木を残すため、森林観察学習部会の有志で植生調査を行いました。特に、今回は残してほしい樹種はありませんでした。

2022年8月30日

月例観察会 8月

今回は、今年初めてのせせらぎコースを利用ということで、横河口→せせらぎコース→南コース→(池・昼食)→東コース→横河口を巡り、市民の森は着々と季節が進んでいるのを感じました。そろそろ秋の気配がします。

2022年7月30日

月例観察会 7月

7月19日は、一日雨が予想されましたので、中止の決断をしました。今は、コロナウイルス感染者が増加傾向にありますので、座学も中止にしました。13日に実施した下見で観察した写真を紹介します。

2022年6月29日

月例観察会 6月

今回は梅雨時の横河口駐車場の泥濘を避けて、第一駐車場集合とし、駐車場→沢沿いの小径→南コース→(池)→野鳥の小径→中央コースとしました。

2022年5月31日

月例観察会 5月

今回は横河口集合、駐車方法を工夫して17台停めスタートです。2班に分かれて、北コースを頂上まで登り昼食。午後は中央コース→(池)→東コース→横川口と回りました。年間を通して一番長いコースになりました。

2022年4月27日

月例観察会 4月

素晴らしい天気になりました。募集に対し、年間メンバー20名、一日参加6名と応募があり今年度は大盛況です。観察コースは、第一駐車場→頂上コース→頂上(昼食)→裏道→野鳥の小径→南コース→第一駐車場です。