,

7月31日 森林整備事業部からのお知らせ

森林整備事業部

森林整備事業部の皆さんへ

機材に関するお知らせです。

林業用ロープなどを活用した機材の検討
今年は、6月27日(土)から、間伐作業を開始しましたが、この長雨と今年の事業部長の行いの悪さか??、未だ2回しか作業できていません。早く梅雨が明けることを望むだけです。
さて、全体会議で話の出た林業用ロープなどを活用した機材の検討ですが、現在の事業部所有の機器の状況を事業部員各位にメール送付し、各位からご意見を頂きました。更新機器のご指摘もあり、後期の本格的な間伐作業に向けて準備したいと思います。未だ林業用ロープなどを使った機器のまとめができていませんが、まとまり次第、お送りします。
尚、間伐作業の最新情報は、こちらに記載していますので参考にしてください。

重機の故障の件
22日より、重機のアクセル不調の申告を受けましたが、28日の稼働でも同様なので、29日は間伐作業を中止して修理しました。重機が十分な力が出ない場合は、持ち上げた材が落ちるなど、作業に危険を伴うためです。
原因は、いたって単純でした。エンジンルーム内のスロットルワイヤー緩み(写真黄色矢印部分)でした。4月に、業者が定期点検したのですが?? 日常の点検の重要性を再確認しました。
これで、8月1日(土)以降の間伐作業は大丈夫です。