月例観察会 6月

観察会風景

~楽しみながら 動植物の生態を観察しませんか~  【森林観察学習部会】

2021.6.8

まだ梅雨に入らず、暑くなるという予報でしたが、木陰は快適。木陰から木陰へ、日向を避けての行動でした。
今月は開花時期のコアジサイ、エゴノキ、ハクウンボク、オオバアサガラの花を見るコースを選びました。例年コアジサイの群生の観察地は、原因は分かりませんが衰退の傾向でちょっとガッカリしましたが、根元には次世代が見受けられましたので、また、楽しめるよう期待が持てました。
オオバアサガラもまだ蕾で、2週間後くらいなので早かったようです。

そんな訳で、目論見通りにはなりませんでしたが、
サイカチの棘、ニガキの苦さ、ミヤマウグイスカグラの実の甘さ、アオダモの枝を水に浸けると青く染まる、などを体感し、アサギマダラ、ウスバアゲハ、ヤマキマダラヒカゲ等、蝶も観察ができ、結構、盛沢山な観察ができました。

 

(更新日 : 2021年06月29日)