市民の森 草刈り

~歩きやすい散策路を~  【森林観察学習部会】

2019.10.09

10月9日 今年2回目の市民の森 散策路の草刈りを実施しました。
第1回目は茅野市環境課から2名の参加を得て、7月11日に駐車場の広場と池の広場 及び横河口の四阿周辺の草刈りに加えて南コースの両脇の枝払いを 行いました。作業者は中野、吉江、加藤周、井村2名の計7名でしたが蒸し暑い日で、2時間程で終了し、当日、午後からの会員親睦会に流れ込みました。
第2回は当初予定の8月27日が、雨のため延期になり、草刈り作業者と天気との見合いで、結局10月9日になってしまいましたが、中野、吉江、小口、加藤周、井村2名の6名で横河口駐車場から池を繋ぐ東コースの草刈りを実施しました。夏の間、横河口駐車場は満開繁茂していたオオハンゴウソウが、既に種子を付けた状態で外来種駆除にはなりませんでしたが、刈払い機で除去し、またイネ科植物が覆いかぶさっていた東コースも散策に支障のないように刈払いを終えました。
当会の活動のメインフィールドとして市民の森を活用させていただいているので、市民の森を創る会、市役所環境課との連携で、継続して実施していけるよう、作業の手当て等の経費の捻出を市役所に働きかけていきたいと思います。