今、森林整備事業部は 9月

現在、間伐作業を行っているところは、山頂広場周辺の斜面を下った一帯(緑の部分)です。

頂上南東側斜面は急斜面のうえ大径木が多く、作業は困難を極めましたが、間伐前鬱蒼としていた山頂は、間伐後富士山や甲斐駒ケ岳が望めるようになりました。(残念ながら添付写真には写りませんでした。)
頂上広場から南側作業道を下りて行った一帯はゴルフコースに開発されたため、実生のアカマツが林立し暗い印象でしたが、間伐したことにより、明るい森になりました。
一昨年の植林地南東側除地予定地を含む一帯は、崩れが進み湿地も多く、また市道に接する部分もあるので作業には細心の注意を払う場所でもあります。


(植林地整備)
茅野市恒例の育林祭が11月3日に行われます。それに伴い、植林地会場の地拵えを事業部が行いました。場所は池前方、昨年の植林地横です。今回は小山を残し起伏のある風景感を意識しました。
本ページ トップの写真(アイキャッチャー)をご覧ください。