8月2日 諏訪地区みどりの少年団交流集会

~回して遊べて、名札にもなる『ぶんぶんネーム』を作ります。~ 

【理事会】

日程: 8月2日(日)
場所: 岡谷市「鳥居平やまびこ公園」
参加者: 117名(うちスタッフ10名)

昨年度の富士見町での開催に続き今年も、当会はクラフト担当として参加しました。今年度は、「岡谷市鳥居平やまびこ公園」での開催でした。広大な整備された綺麗な(人工的な)公園で、夏休み中なのに一般来園者は少なくちょっと寂しい気がしました。しかし、集会が始まる頃には、たくさんの子どもたち(77名)で賑やかになりました。
開会式後、各参加校が自分たちの活動を次々と紹介し、日頃の学校での活動がよくわかりました。
その後、園内を歩きながらクイズ形式で森のことを学ぶオリエンテーリングも楽しく参加しました。なかなかの難問もありましたので、全問正解チームには子どもたちが喜びそうな森グッズを用意できればもっと盛り上がるかなと思いました。
昼食後、いよいよ私たちの出番です。『ぶんぶんネーム』※の登場!子どもたちだけではなく付添の先生も一緒になって“ぶ~ん、ぶ~ん”と夢中になって工作を楽しんでもらうことができました。
夏の屋外での木工教室では、参加する子どもたちの安全確保、短時間で効率的な体験ができる木工品の選択、課題は多々ありますが、子どもたちがわずかでも木の温もりや感触を体験することは大切な機会だと思います。次年度以降も木工教室の指導を担当すると思います。みんなでアイデアを出し合い工夫をした木工体験を提供できたらいいなあと思います。 ※:通常のブンブンゴマにもう一つ穴を開け、遊んだ後に名札として使えるようにしたものです。

 準備、開会式、活動発表

 さあ、ブンブンゴマ作り