月例観察会 7月

~楽しみながら 動植物の生態を観察しませんか~  【森林観察学習部会】

2019.7.16

朝7時、雨が降っています。私は山に住んでいるので、里はどうかと矢崎さんに電話し「雨が降っている」。残念ですが、座学に切り替えました。
今年は2回目の座学なので、もし雨なら「昆虫入門」をテーマの座学にすることにしていました。
ガイドブック2のP38~49「虫を観察しよう」を馬場さん、矢崎さんに解説してもらいました。こんな風にじっくりガイドブックを読んでいくと、「ガイドブックは良く出来ているね」との感想も頂きました。そうです。良く出来ています。皆さんも是非一度、じっくり読んでみてください。
この日に備えて、下見は9日に実施しました。今回のコースは沢沿いの小径を観察し、車に分乗し頂上へ。その後、北コースをキササゲの花を観察し、シナノキの花を観て頂上へ戻る。を予定していました。
キササゲ、シナノキ共に蕾が沢山ついていて、本番では花が楽しめるはずでしたが、残念でした。
下の写真は下見の時に観察したものです。
8月は晴れますように。

月例観察会  7月の掲示(PDF:736KB)はこちら