今、森林整備事業部は 5月

2019.5.25

 5月25日、森林整備事業部への入部を希望している新会員の高浜さんと平林さんが、森林整備作業の見学をしました。
安全担当・川手さん主導による、チルホールを使用したカラマツの伐倒及び伐倒木処理方法を見学していただきました。(伐倒木の高さの2.5倍以上離れた斜面からの見学)
当日は全国的に気温が高く、加えて作業現場が急斜面ということもあり、かなり過酷な作業となりました。初めて作業を見学されたお二人はさぞかし事業部への参加に不安を抱かれたのではないでしょうか?作業を終え、木陰で昼食をとりながらお話を伺いました。
問:本日作業を見学してのご感想は?
平林さん:想像していたより皆さん大変な作業をされていますね。
高浜さん:体力的に心配ですが?
山本部長:森林整備作業は4月~11月中旬まで、原則毎水・土の週2回行っていますが、参加は各自の都合に合わせ自由です。午前のみ午後のみでもOKです。
高浜さん:マイペースでやらせてもらえるなら大丈夫かな。
と、お二人共、事業部への参加を前向きに考えていただけたようです。
(見学会は午前中でしたが、暑さのため事業部の作業も午前中で打ち切りとなりました。)

≪作業見学を終え山頂広場へ移動し、木陰で昼食をとる≫